TOKYO ARIAKE ARENA

NEWS

2020.08.17「有明アリーナ」東京2020大会前利用を実施

「有明アリーナ」東京2020大会前利用を実施

株式会社東京有明アリーナは、東京2020大会が延期になったことにより、東京都オリンピック・パラリンピック準備局および弊社コンソーシアム各社と連携し、大会延期期間において、コンセッションの開業準備業務の一環として有明アリーナで以下の事業を実施します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、通常開催が困難となっている音楽やスポーツ等のイベントを無観客ライブ形式により実施する環境を提供することや、スポーツ体験イベントの実施などにより、有明アリーナが『東京の新たなスポーツ・文化の拠点』となり多くの方々に貢献することを目指します。

■実施内容(予定):
(1)無観客ライブ(音楽、スポーツ)等のインターネット配信
※視聴方法(配信プラットフォーム)や視聴料金等についてはイベント毎に発表します。
(2)都民参加型のスポーツ体験イベント
※新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、実施を検討します。

■実施期間(予定):
2020年9月から2021年2月末まで

■その他
〇本施設では、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ~「新しい日常」が定着した社会の構築に向けて~」に基づき、十分な感染対策を講じていきます。利用者の皆様には、感染予防対策や安全対策へのご協力をお願いいたします。
〇本施設は、東京2020大会用の仮設物の管理や利用者の安全確保等の観点から、利用エリアや方法等に制限がある場合があります。
〇予定されている事業については、今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、休止等を行う場合があります。

お問合わせ:
株式会社東京有明アリーナ
contact@ariake-arena.tokyo

本事業は、株式会社電通、株式会社NTTドコモ、日本管財株式会社、株式会社アミューズ、Live Nation Japan 合同会社、株式会社電通ライブ、アシックスジャパン株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、クロススポーツマーケティング株式会社、株式会社三菱総合研究所10社によるコンソーシアムにより実施します。株式会社東京有明アリーナは、同コンソーシアムの代表企業及び構成員の出資により設立された特別目的会社(SPC)です。